解約方法&QA

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の飲み方は?実感を早める3つのコツ

投稿日:

若榴da檸檬(ざくろだれもん) 飲み方

2015年モンドセレクション金賞の若榴da檸檬(ざくろだれもん)。

若榴da檸檬(ざくろだれもん) 飲み方

どんな飲み方をしたら早く実感できるのか気になりませんか?

できれば早く変化を感じたいですよね。

でも、実はとっても簡単な3つのポイントさえ知っていれば大丈夫です。

この記事では、若榴da檸檬(ざくろだれもん)の効果的な飲み方のポイントを3つ紹介していきますね。

 

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の飲み方のコツ

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の飲み方のポイントはたったの3です。

誰でもすぐに実践できる方法です。

若榴da檸檬(ざくろだれもん) 飲み方

  1. 1日1杯飲む
  2. 決まったタイミングに飲む
  3. 熱いお湯で割らない

これだけです。

それでは、それぞれくわしく見ていきましょう。

1日1杯飲む

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の目安量は1日1杯となっています。

1日2杯も3杯も飲んだら効果があるかと思いきや、1杯で十分なんですね。

というのも、たっぷり酵素が配合されているからです。

他の妊活や酵素サプリはほとんどが錠剤タイプです。

実は錠剤だと多くても500mgから1,000mgしか摂取できません。

でも、若榴da檸檬(ざくろだれもん)は珍しいドリンクタイプになっていて、1日1杯で20,000mg30,000mg摂取できるように作られています。

なので、1日1杯でたっぷり補給ができるようになっているんですね。

決まったタイミングで飲む

できるだけ毎日同じタイミングで飲むようにしましょう。

おすすめは、食事の前です。

空腹時に飲む方が吸収効率がよくなりますからね。

どうして同じタイミングで飲むのかというと、実は酵素というのは消費するものだからです。

定期的に補給してあげないとどんどん減っていってしまうんですね。

だからなるべく同じタイミングで補給してあげることで、常に体の中に酵素がある状態を作ってあげることがポイントです。

熱いお湯で割らない

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は熱いお湯で割ってはいけません

原液で飲んでもいいですし、水や炭酸水、ジュースで割ってもいいですが、熱いお湯はNGです。

どうしてかと言うと、酵素は48℃以上になると働かなくなってしまうからです。

どうしても冷たいのを飲むのがイヤなときは、ぬるま湯にしましょう。

 

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の飲み方のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、若榴da檸檬(ざくろだれもん)の効果的な飲み方を3つ紹介しました。

  1. 1日1杯飲む
  2. 決まったタイミングで飲む
  3. 熱湯で割らない

ちなみに、飲み方以外の口コミや効果など詳しい情報は、こちらの記事にまとめておきました。

関連記事若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミや最安値情報、解約方法まで

-解約方法&QA
-, ,

Copyright© 若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミや最安値情報、解約方法まで , 2018 All Rights Reserved.